最近の私のダイエット事情(5月下旬~6月初旬)

  ただ、自分の日常を生きているだけで太ってしまう。僕がそんな食生活の中で暮らしているんだという事を意識させられてしまうくらいの体重や体型の変化が押し寄せてきた。純粋にベルトの穴の位置をずらしことになったり、いつも着用しているYシャツがピチっとしてきて「やばいやつやん、これ」と動揺している。

f:id:kodokunasakana:20170604205019j:image

 

  新たな習慣をつくるとき仕事や人間関係のストレスが慢性的にあるときは習慣化に失敗する。習慣化させるまでにかかる負荷とストレスがかかる状態を僕は耐えられない。そのため外しやすい負荷をとっぱらうことになる。というのは言い訳で、人間なんていうのは必要に迫られればなんとかやっちゃうもんだよという考えもあったりする。だからダイエットも本当に自分にとって必要になったときに勝手にやるもんじゃないのかと思ってたりする。でも、その考え方についても最近疑問に思えてきて、その人間にとって必要なことでもできない人間っていうのはいて、無理して(精神が)壊れるかそのままやらずに失敗のまま過ぎていくという事なる。最近そういう状況に陥った人を見たので俺ももしかしらそちら側の人間なのかなと思い始めたりしている。

 

f:id:kodokunasakana:20170604210706j:plain

 つまるところ、現在ダイエットはしていないし逆に太っている。そんな状況に嫌気がさしているが変化させるほうが辛いからか、はたまた楽観しているからか自分自身でもわからないのだが現状維持の生活を続けている。

広告を非表示にする