読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットが完成するとき。それは顔が痩せたとき。

 何十キロ痩せようがウエスト何cm減ろうが服のサイズがLLからMに変わろうが顔が痩せなきゃ意味がない。

人が痩せたと判断する材料は顔なのだろうと思う。

頬が痩せこけ、二重アゴが解消されたそんなシャープさをもった顔にならないと痩せたと判断されない。

 久々に会う人に「痩せたね」と驚かれることがない。

「もしかして痩せた?」と疑問に思われる程度。相手に「痩せてるぜコイツ」と確信を持たせられないなんて悲しいよ。35キロも痩せたのに。

 

 

 

広告を非表示にする