デブがジムに行ってきた

 デブがジムに行ってきた!

陸上競技をやっている友人から「市営のジムに行かないか?」と、誘いを受けたので行ってきました。

 

1日券390円のジム。

設備は充実していたと思います。

エアロバイクにランニングマシン、ベンチプレス、豊富な筋トレ器具。

 多くの屈強な男たちが筋肉をいたぶってました。

 

 そのような光景を見て

彼らと同じ空間でトレーニングすることに気後れしてしまった。 

自分の体の醜さにゲンナリする。

 

劣等感を感じていると友人がストレッチしてたので自分も同じようにストレッチをする。

そして友人から体幹トレーニングを教えてもらう。

これはジムに行く途中、車中で私がお願いしたことだ。

 

わざわざ筋トレ器具豊富な場所で体幹トレーニングをすることにしたのは3つの理由がある。

①家で継続的にできる。(家に器具がないし器具を買う気もない 自重負荷で十分)

②ケガのリスクが少ない。(これは前に記事に書いた。腹筋運動は腰を痛める - 110キロからのダイエット

③正しいやり方を指導してほしかったから。

 

そして私が教えてもらった体幹トレーニングというのは

 ツイッターで話題に?なってたやつです。

脂肪の塊のデブがやると辛いです。そして効いてる感バリバリありました。

これを30秒、あいだに10秒休憩×3セットやります死にます。

 

 その後ボールを使ったトレーニングで腹筋を鍛え、背筋を鍛え。

 体幹トレーニングを終えた後はエアロバイクを漕いで終了。

 

ジムに行ってみて、自分にはまだ来るのが早いかなと思いました。

なぜなら、自重トレーニングで十二分の負荷がかけられるから器具は必要ないですし、エアロバイクは自家用があるので・・・。

でも指導員のお姉さんが声かけてくれたから嬉しいかった。

モチベーション上がりますね(ムフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする